カテゴリ: 過去のみんな

ボクちゃんにそっくりとわが家で評判のぬいぐるみ。
3
▲お腹が冷えないように腹巻してます
5
▲ボクのほうが優しい顔だよ
2
▲じろうのえりまき、腹巻にしてない??

じろうにいさん、数年前に首の腫瘍を摘出し、しばらくバンテージをまいて暮らしました。良性腫瘍かつ位置もよろしかったので、手術は日帰り入院の簡単コース。経過も良好です。
 

 にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

これはTHE 365 KITTENS A YEAR カレンダー。
f
▲子猫が365日分

a
▲2005年版の11月15日を飾った輝かしい経歴

b
▲美形だからね、当然だよ

少しサバを読んだのは秘密です。まだKITTEN…、だった…はず…。(当時4歳)


 にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ


保護した時から足に大きな怪我があり、全然治らなかったボクちゃん。怪我のいきさつは分かりませんが、ケロイド?状になっていて皮膚に再生する力もたいしてないようでした。
1
▲1年半以上もエリザベスを

生活の質がダダ落ちするエリザベスからなんとか脱却させたく、いろいろと試行錯誤した結果、革で作った足カバーに落ち着きました。
IMG_2697
▲事故にでもあったのか足首から先も変形しています

革の縁が柔らかい皮膚を傷つけないよう、フェルトを貼りました。(既にボロボロ…)

IMG_2193
▲エリザベスとれて甘え放題

今のところ問題なく良いかんじで運用できています。よかったね、ボクちゃん。


 にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

ボロボロの状態で保護した猫が、薬と栄養のおかげで健康になり、たちまち美しく生まれ変わるのには、何度でも驚かされます。
1
▲こんなだったミミちゃんが

2
▲驚きの美形に

ミミちゃんと同時期に保護されたボクちゃん、同じような変身を期待されていたボクちゃんは、結局元からすごくひょうきんな顔をしていたことが分かり衝撃的でした。
5
▲いつ見ても面白い顔

一般的なビューティーとは程遠いですが、ボクちゃんはとっても味のある可愛い顔立ちをしています。目は濁っていますがちゃんと見えています。


 にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ



ボランティアの方が手を尽くしてくださいましたが飼い主は見つからず、そのままうちのこになったのでした。
a
▲水色の首輪をしていました。「この子どこの子? 可愛い声でニャーと鳴く。」

b
▲Before 目も開かんない

c
▲After 白さ輝く猫に

とりあえず、まぁ、よかった。


 にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

↑このページのトップヘ