猫チームのアニくん、ボクちゃんとにわかに接近しはじめたテル。しかし急な接触は衝突の元でもあります。昨日はドアの陰からアニくんにシャーされ、サークルに避難してみました。
1
▲な、何? こ、こわい…

猫さんたちはそれぞれコミュニケーションの仕方が違うため、テルも戸惑います。

怒られたり怖がったり怖がられたりしながら、全体としてはとても良い方向に向かっているように思います。


 にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ